top of page
hero-bg-08.jpg
Profet AI Insight

私たちが最新情報や産業観点を理解することで

台湾大手メーカーに1週間でAIの導入を支援するProfet AI、海外市場参入へ


2018年4月に台湾で設立されたProfet AI(中国語社名表記:杰倫智能科技)は、この間パネルメーカーのAUO、 HIVE 、 SVTIから資本注入を受け、台湾の製造業の成功経験を活かして海外市場に参入するよう取り組んでいます。Profet AIは即利用可能の機械学習プラットフォームを売りとします。


1週間のPoC(概念検証)および10日間のシステム導入を経てから運用開始となり、社内の各分野の専門家にAIの齎した効率向上とメリットを実感していただけます。素早く最適なソリューションを見出し、ビジュアルデータサイエンティストのように機能するプラットフォームです。


米中貿易戦争およびコロナ禍が猛威を振るう中、世界中の製造業が大きな挑戦に直面しています。生産側には原料不足の課題やサプライチェーン分散化・短縮化という新しいあり方を乗り越えなければいけません。一方で、需要側には世界各国の不定期のロックダウンによる需要変動を苦しんでいます。従来の生産モデルでは今現在の厳しい環境に即応できなくなり、このような窮地から抜け出すにはデータをベースにした生産のイノベーションモデルが求められます。


Profet AIの創設者および上層部は過去IBM 、SAP、 PTC 、Siemens、PwCなどの企業に務めており、長い間製造業の顧客にサービスを提供しつつ、ニーズを熟知してきました。製造業のニーズに合わせてProfet AI自動機械学習プラットフォームの開発に取り組み、企業のデジタル変革を手伝うことは同社の設立主旨です。


現段階では、世界トップ5のICパッケージングおよびテスト企業、パネルメーカー、PCBメーカーおよびEMS企業に導入された実績があります。なお、ハイテクのみならず、ガラス、科学工業、鋼鉄、金属加工、ゴム、車といった伝統産業にも手を伸ばしています。


アルゴリズムやプログラミング言語の知識がなくても、Profet AI機械学習プラットフォームを使うと、手元のデータを生かしてモデリングし、予測モデルが作成できます。


長期的に企業内のデータサイエンス担当チームと合わせて運用すれば、コラボレーションによる業務効率向上が果たせます。


各分野の専門家が素早く価値の高い改善ポイントを特定した上で、サイエンス担当チームにバントタッチして最適化を進めていきます。企業の管理者にとって、Profet AIの活用を通して各分野の専門家にAIが齎した利便性とメリットを体験していただけますので、デジタル最適化とデジタル変革をスムーズに進めさせる利点があります。



Profet AIは自社開発のAIモデリングツールで、台湾のハイテク製造業の成功経験を日本および東南アジア市場に生かすことを目指します。各産業に全員AIの実現や企業競争の優位性の構築を協力して差し上げます。


1週間の無償PoCだけで導入の価値と最適な活用方法が確認できます。各産業のシステムインテグレータ(SIベンター)とのコラポレージョンも歓迎されますので、ぜひProfet AIとともに企業の変革を進め、深刻な市場の課題を取り組んでいきましょう。


1週間の無償PoCをご希望される方は japan@profetai.com までご連絡ください。


 
 


Comments


bottom of page